スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『メール・オン・サンデー』

tag : youtube 映像 広告 雑誌 海外 イギリス 戦争

イギリスの大衆紙『メール・オン・サンデー』のCF。
数百人規模の男女が両陣営にわかれて戦うというもの。
スポンサーサイト

戦争を起こすのは男! 村ぐるみで男の赤ちゃん殺害

tag : 民族 海外 戦争 パプアニューギニア 差別 殺人

【パプアニューギニア】村ぐるみで男の赤ちゃん殺害、部族戦争止めようと10年間[12/1]

1 名前:月曜の朝φ ★ mailto:sage [2008/12/01(月) 21:16:59 ID:???]
【12月1日 AFP】パプアニューギニア東部のオカパ(Okapa)地区の女性たちが、
1986年から20年来続く部族間戦争を根絶しようと、男の子が生まれたらひそか
に殺す習慣を10年前から行っていたことが明らかになった。豪ナショナル(
National)紙が報じた。

同紙によると、同地区のギミ(Gimi)では、長きにわたる部族間戦争で男手が減
り、多くの女たちが育児もままならない状況にあるが、前週ゴロカ(Goroka)で行
われた平和と和解のための集会で、2人の女性が「赤ちゃん殺し」を告白した。

女性たちの話では、戦士となる男の子が生まれなければ、戦争に参加する男の
数が減り、部族戦争そのものがなくなるとの考えから、村の女たち全員が約10年
前、生まれた子が男児だった場合には例外なく殺すことで合意したという。

具体的に何人の赤ちゃんが殺害されたかは不明だが、女性の1人は、息子を殺し
た母親は複数いると話した。同紙によると、この女性は「(赤ちゃん殺しは)許され
ざる犯罪だが、それが女として部族戦争を終わらせるためにできる唯一のことで
あり、そうするよりほかはなかった」と涙ながらに証言したという。(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2544473/3573738

3 名前:七つの海の名無しさん [2008/12/01(月) 21:34:12 ID:hh3ms6bb]
赤ん坊のときに死ぬか成人してから死ぬかの違いしかない
同じことじゃね

12 名前:七つの海の名無しさん [2008/12/01(月) 22:15:20 ID:AZl9EGgU]
ちょっと待て!


そもそもなんで生むんだよ?

16 名前:七つの海の名無しさん mailto:sage [2008/12/01(月) 22:32:38 ID:d25t/gED]
>12
ギリシャの女たちはボイコットするだけで停戦に持ち込んだが、
アレは所詮フィクションだから。

13 名前:七つの海の名無しさん [2008/12/01(月) 22:19:53 ID:ID62OTgL]
この先、まったく男がいなくなると伝説のアマゾネス国家が復活する。

メスのオキナワベニハゼを集団で飼うと一定の割合でオスに性転換するのと同じ?
人間の集団内では、ある一定の割合で働き蜂と女王蜂のように、支配者と奴隷が発生する。

現代社会では奴隷が奴隷と自覚していないだけ。

23 名前:七つの海の名無しさん [2008/12/01(月) 22:59:41 ID:lDswCQg2]
男同士の戦争でなく、
女と男の戦争になったわけだな。
しかも、一方的な。
最新記事
更新情報
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

GenderWarrior

Author:GenderWarrior
男女の主張・いざこざ・罵詈雑言をまとめています。

書籍
「恋は狂気の沙汰」と言う。もともと、恋愛というものはロミオとジュリエットの昔から、通常の社会規範を飛び越えた行動を人に起こさせる一種の異常状態とされてきた。人は恋をすると正常な状態を失い、まじないにかかったようにトンデモが憑依する。そして人は異性にのみ恋をするのではなく、エロアニメに、老人に、寄生虫にだって恋をする。そんな、と学会がおとどけする二十一世紀を代表する愛の奇書、堂々文庫化。
愛のトンデモ本(上)

愛のトンデモ本(上)

価格:650円(税込、送料別)

最新コメント
最新トラックバック
タグクラウド

リンク
検索
RSS
男女戦争
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールで読む

Enter your email address:

Delivered by FeedBurner

プラグイン

あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 男女戦争

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。